ほたるの里づくり紹介

里山の風景や自然を残し環境を守る活動を続ける、宮田ほたるの里づくりも今年で14年目に入ります。ホタルの発生は自然環境に大きく左右され、飛翔数は2年続けて昨年の半数以下です。台風や集中豪雨(ゲリラ豪雨)による増水被害です。今年は自然被害も少なく近年にない発生を期待できそうです。

また、最近では10年のあゆみ、会報1号、2号、ホタルマップ、DVD製作、ホームページ開設、ポスターA1サイズ2枚、ミニホタリュウム館(ボックス名、ローマの休日)製作などソフト面の充実ぶりも目立ちます。今年も会員の皆さんによる力の結集を図り、一歩一歩地道な活動を展開してまいります。

by ひだりむねのほくろ