志賀高原の石の湯ホタル生息地に視察研修

7月17日(土)・18(日)、晴れ時々雨。
1泊2日で志賀高原の石の湯ホタル生息地に視察研修に行きました。

p1000457


p1000480

標高が高い自然環境にあるホタル生息地はめずらしく、ボタルの見られる期間が長いのと成虫の光る周期が長いのが特徴。その独特の環境から2008年3月に国の天然記念物に指定されたホタル生息地を見学しました。

午後1時に志賀高原に到着し、昼の後ホテル送迎バスで生息地に行き15分くらい歩きました。歩いているうちに雷雨になりました。バスの駐車場まで急いで戻ろうとしましたが、急な坂道のため、ほとんどのメンバーがずぶ濡れになりました。

夕食の後で再びホタルの生息地に行き、ホタルを見学しました。夜空に星が光り、静寂な中に水が流れる音。真っ暗な山の中に輝くホタルの光を見つけて贅沢なひとときを楽しみました。

次の朝、蓮池に蓮の花を見に散歩にでました。スイレンとコオホネが咲いていました。

その日の午前中、小布施の街を散策しました。小道に沿って歩きました。たくさんの花が咲いてきれいでした。小道に面して、庭園のような庭があり夏の日差しでもさわやかな風が時々吹いて、気持ちの良い散策となりました。

p1000486


p1000478


p1000513

コメント

メールは表示されません。 *は必須項目です。

*
*